社交不安障害
の治療

社交不安障害とは、いわゆる「対人恐怖症」のことで、人前で話しをしたり、文字を書いたり、食事をしたりする時に、著しい不安が起こり、動悸や体の震え、赤面、発汗増加などの身体症状が出現します。
人が集まる場所を避け、日常生活にも支障をきたすことがあります。

治療

薬物によって心の状態を安定させる治療と、認知行動療法などによる精神療法があります。
当院では、個々の状況に合わせて、適切な治療をおこないます。